なんで当時の日本はアメリカと我慢強く交渉をしなかったんだ?

7

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 22:52:44.01 0.net
今の北朝鮮やイランですら我慢しながらアメリカと交渉してるんだぞ?
イランはそれで成果あげてるわけだし

4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 22:56:09.16 0.net
軍部が勝手に

7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:00:03.06 0.net
>>1
当時周りはすべて植民地
経済封鎖ハルノート
アメリカが全力であおって来てたんだよ

83: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:46:01.74 0.net
>>7
これと資源確保の為南方に進出してもアメリカは出て来ないとふんでたってのもある
大いなる計算違いだけどソ連に終戦の仲介頼もうとしたり
当時の対日本の外国分析は甘すぎた

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:01:21.12 0.net
>>1
核持ってないからな
石油止められたら終わりだから一か八かにかけるしかなかった

9: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:02:16.42 0.net
70年前のアメリカと今のアメリカを同列に見る馬鹿

11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:07:11.90 0.net
莫大な税金を使って対米戦を想定していた海軍がやったら負けるとはとても言えない
民主主義が機能していたからこそ戦争という道を国民は選んだ

14: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:10:43.22 0.net
いくら交渉しても同じだよ
アメは日本が戦争するようにわざと無理難題を押し付けてたんだから

21: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:14:13.43 0.net
むかしは弱肉強食だからな

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1439646764/

こんな記事も読まれてます
24: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:17:21.71 0.net
日清日露と勝ち続きで世界情勢も知らずに思い上がってしまった

36: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:24:58.28 O.net
>>24
そして第一次大戦では火事場泥棒程度にしか参戦してなくて
世の中の移り変わりに気づけなかったのだろうか

25: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:17:51.06 0.net
中国に進出し過ぎるとアメリカを怒らせるから適当な所で止めよう
と言うのは当日の政府関係者はみんな分かってたのに
軍部は戦争広げれば広げるほど予算は増えるし権限も増えるし
こりゃ止められねーぜ!とどんどん拡大していった

37: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:25:47.61 0.net
軍部内に思い上がり確かにあったな
あれでは成るものも成らん

38: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:25:59.43 0.net
北朝鮮やイランが我慢強く交渉できてるのは日本のおかげといっても過言ではない

41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:27:51.88 0.net
アメリカ政府は欧州戦線に参加したかったんだよ
でも国民が反対してたから出来なかった
それで日本に攻撃させて戦争を開始して欧州にも参戦しようとしてたんだから
いくら交渉しても無駄だった

43: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:30:05.08 0.net
日露のときの戦費考えたら独力で大国とやり合う経済力ないくらいわかるやろうに
いっぱしの大国になったつもりの勘違い野郎

47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:31:14.17 0.net
駐在とか留学経験あるやつはヤバイと思ってたようだけど
国家の舵取りしてるやつが視野の狭い人種だったんじゃないかな

54: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:35:34.25 0.net
視野なんぞ広かろうが狭かろうが
どの道アメさんに滅ぼされる運命だっただけの国

60: 州*' 3'リ´ε` ) うんちょまん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:38:01.64 0.net
思えば中国も北朝鮮も軍部が暴れてないのがすごいな
それに比べてジャップってどんだけアホだったんだよ

65: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:40:23.11 0.net
>>60
バーカ
今は植民地支配なんかされねーだろ
侵略も植民地支配ももっと簡単な時代で状況全然違うんだよ
当時に北朝鮮みたいに頑張ったらいきなり空爆されるわ

66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:40:24.13 0.net
そう考えるとスペインのフランコはなかなかの傑物だった
あのようにのらりくらりとやっておけばわが帝国を焦土とすることもなかったのだった

68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:40:41.57 0.net
203高地の犠牲の上に成り立つ満州を米国に譲り渡す
これが呑めなかった

88: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:47:35.85 0.net
9割の石油をアメリカに依存
GNPは日本の10倍

交渉できるわけねえ

124: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:59:15.11 O.net
>>88
9割もアメリカ頼みだったのか

99: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:51:36.04 0.net
日本がドイツと組んでアメリカは「ああこいつらは悪と組んだのね」
と交渉のモチベーションを下げた

95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:50:11.87 0.net
日露戦争に負けてりゃ良かったな
勘違い始まったんだよあそこから

103: 州*' 3'リ´ε` ) うんちょまん@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:52:19.30 0.net
日露戦争で負けてたらそれもそれで日本はかなり危ないと思う
やはり日中戦争・太平洋戦争を回避するには原敬があと十年生きることしか思いつかない

104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:52:21.06 0.net
戦争は絶対に肯定しちゃいけないと思ってるけど
それでも今が幸せだからなかなかに過去を否定するのは難しい
過去がないと今がないわけだから

122: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 23:58:47.96 0.net
中国でやってたことが泥沼すぎでしょ
何がしたいのか意味不明

133: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:02:57.48 O.net
>>122
ただいたずらに
国力を消耗させてしまったんだろうか?

129: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:01:34.87 0.net
国際情勢で条件が目まぐるしく変わっていくのに
内部的な既得権を温存する為に色々理由つけてたら
どんどん戦域が拡大してしまったというだけ

130: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:01:35.18 0.net
対等に交渉するバックボーンが無い
これに尽きるだろ

142: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:05:51.77 0.net
プライドとかいう傷つく以外なんの能もないもののために死んだ
アメリカに挑んじゃったのも陸海軍が競い合っちゃったのも全部それ

144: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:07:49.54 0.net
対外交渉で失敗してさらに国内事情で戦争しちゃった感が拭えないよね
「今戦争しないとアメリカとの戦力差が~」とか勝手な思い込みだし

145: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:07:56.43 0.net
ソ連に仲介を期待したくらいだからな
絶望的なくらい周りが見えてなかった

150: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:09:59.43 0.net
ソ連からしてみたら日本とドイツから挟み撃ちにされるのが一番怖かったんだし
露助と組んだのがまず間違いであったな

157: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:13:46.20 0.net
>>1
マッカーサーの言葉通りだよ
食い物もエネルギー原も何もかんも止められたらどんな小国だって戦争する
あれは日本にとって自衛のための戦争だった
みたいなこと言ってるだろ

159: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:16:27.46 0.net
交渉で滅ぼすか
戦争で滅ぼすか

別にアメリカにとってはどっちでもよかった
死に方を選べといわれたのは日本だよ

160: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:16:26.93 0.net
戦ったら負け、だな
北朝鮮は戦わずして譲歩を引き出している

212: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:54:44.99 0.net
ガツンと一発奇襲すればアメ公ビビって有利に講和に持ち込めるぜ!
という幸せ回路がついてたから
対支一撃論をさらにスケールアップしたものですね

141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 00:05:48.68 0.net
ドイツが開戦して欧州を席巻しているのを
見ながらの開戦の決断だったからな
ヒトラーが大人しければ真珠湾はなかったのかもしれない


オススメ人気急上昇記事!!

厳選記事!

この記事へのコメント

  1. 名前:名無しのカメさん 投稿日:2015/08/17(月) 03:00:13 ID:c6065e727

    ひたすらに松岡が馬鹿だ。
    留学経験から舐められないためにはハッタリ噛ませばいけるという
    子供じみた考えを外交で行った。
    昭和天皇も松岡のことはたいへん嫌われておられた。

  2. 名前:名無しのカメさん 投稿日:2015/08/17(月) 03:02:45 ID:191fd38bb

    アメリカの思惑を考えてもあの段階で避けるのは難しかった
    あの時代じゃ国が滅びかねない
    日本も勝てる見込みが薄いのは分かってたけど日露戦争の例があったから早期講和で判定勝ちを狙うって賭けに出て負けたって感じだな
    スタートダッシュには成功してたからミッドウェー次第で講和が成った可能性はあるかなと思う

  3. 名前:名無しのカメさん 投稿日:2015/08/17(月) 04:41:00 ID:c969edc41

    最初から、戦争をさせるのがアメリカのシナリオだから、日本がどう動こうが戦争をせざるを得ない状況に持って行ったと推測できる。それに当時は国民もイケイケだったからな誰も反対できる状況じゃなかった。
    今で言えは、誰も朝日新聞が堂々と世に受け入れられている状況と同じ。

  4. 名前:名無しのカメさん 投稿日:2015/08/17(月) 07:10:38 ID:8770d4c65

    なんで疑問に思ったら、まず調べずに脊髄反射でスレ建てるの?

  5. 名前:名無しのカメさん 投稿日:2015/08/17(月) 08:15:28 ID:8694c4787

    マジレスすると、
    アメリカは戦争したがっていたので、
    日本に交渉する猶予を一切与えなかった。

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2015/08/17(月) 08:41:42 ID:ff3837bde

    調べてスレ建てろよな。ただの日本侮辱の煽りなんだろうが。

  7. 名前:名無しのカメさん 投稿日:2015/08/20(木) 20:49:54 ID:fa6943ede

    開戦は仕方ないにしろ、あんなコテンパンにやられるまで敗戦受け入れなかったのはアホ

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

・コメントの反映がすぐにされるように改善しました。みんなコメントよろしく!
・住所や電話番号等の個人情報は書込みしないでください。